【金沢市】「鈴木大拙館」神秘的な空間に心がキレイになりました。

地元にいながら、近いからこそまだ一度も行ったことがない場所ってありませんか? 今回「鈴木大拙館」に行く機会があったのですが、想像以上に衝撃を受けました。

鈴木大拙館

鈴木大拙館

鈴木大拙館は、金沢が生んだ仏教哲学者である鈴木大拙の考えや足跡を広く国内外の人々に伝えることにより大拙についての理解を深めたり、訪れた方が自ら思索したりする場として利用することを目的に開設されました。

鈴木大拙館

鈴木大拙館

まさに、瞑想にぴったりな、気づいたら瞑想していそうな空間でした。

↑こちらが思索空間棟です。窓からは水鏡の庭が開放的に見渡せます。どうしてこんなに心が落ち着くのだろうと不思議でした。

建築は、「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結ぶとともに、「玄関の庭」「露地の庭」「水鏡の庭」によって構成されているのですが、この空間を回遊することによって、来館者それぞれが鈴木大拙について知り、学び、そして考えることが意図されているのだそうです。

とても神秘的な空間に心がキレイになりました。浄化されたような…。

「鈴木大拙館」は11月27日(月)~3月中旬頃まで建物修繕工事が予定されています。お出かけの際は日程にお気をつけくださいね。

「鈴木大拙館」はこちら↓

2023/11/14 06:49 2023/11/14 11:41
soi

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集